A3バッグ,A3鞄 アルミ【A3図面ケース】

A3図面ケース,A3バッグ,A3鞄 アルミ

Archive for 11月, 2013

岡本太郎 呪術と芸術

岡本太郎 呪術と芸術

日本の芸術家達が光り輝いた時代が有る 1970年の万博の時代だ。
横尾忠則はパビリオンである繊維館で独特の表現をした。まるで、黄泉の国から現れた異様な壊れた建築物、それが横尾の繊維館だった。
横尾だけではない 続々と芸術…

横尾忠則 異界と死

横尾忠則 異界と死

三島由紀夫と芸術と言えばこの人を意識せずにはいられない。 異界のアーチスト横尾忠則である。 横尾忠則は、死を恐れるあまりに死を理解しようとした。それが作品に色濃く現れてくる。 代表作品に1965年に横尾忠則死亡広告を発表…

三島由紀夫 エロスと国家と死

三島由紀夫 エロスと国家と死

1970年(昭和45年)11月26日の朝  丁度僕が二階の寝室から眠い目をこすりながら一階におりて来た時に母親は畳の上に新聞を広げていた。 その新聞には中年の男性が大きく映っており、 その男性は身体にぴったりとあった軍服…

Knockin’ on heaven’s door  1997

Knockin’ on heaven’s door 1997

ブレードランナーのルドガーハウアー この俳優は個性の強い俳優で、強烈な印象を残す。 実は、ルドガーハウアーの出演している映画で僕の大好きな映画が有る 色々な映画の中で、もしかしたら、一番好きな映画かもしれない。 その名も…

ブレードランナー

ブレードランナー

ブレードランナー(アンドロイドは電気羊の夢を見るか?) 手塚治虫は火の鳥の復活編で生命と物質の境界は何なのか?というテーマの漫画を描いたことがある。先ほど紹介した、宇宙編も面白かったが この、復活編もそれなりに面白かった…